line
2018/04/08

1日から女性参政権100年の記念イベントが開催されているロンドンへ。今日帰国。
「Votes for Women」の文字をあちこちで見かけました。この一年、国会や大英図書館などでも講演会やツアーなどが企画されています。はたして日本では、このような行事が行われる事があるのでしょうか?折しも「政治分野における男女共同参画法案」の内閣委員会採決が、防衛省の日報隠蔽問題で、またしても先行き不透明に。女性の問題は常に後回しです。
ロンドンでは、日程がうまく合わず、イベントには参加出来ませんでしたが、記念品は買ってきました。
出発までは目の回る忙しさでしたが、いい気分転換でした。

line
2018/03/25

やっと春らしくなりました。今日は、立憲民主党福岡県連揃って、財務省、森友文書改ざん問題徹底追及「幕引きはさせない。今こそ、まっとうな政治を。」街頭演説会を開催。多くの方に、足を止めて聞いていただき、関心の高さを実感しました。国有財産の8億円のダンピング、文書改ざん・・・何としても全容解明を果たさなければなりません。

line
2018/03/18

「3.18いのちと暮らしを守る福岡県集会」憲法・反戦・脱原発・脱貧困・労働・人権を訴える総がかり行動が開催され、糸数慶子参議院議員が沖縄の怒りや現状を訴えたほか、立憲民主党の山内康一衆議員、民進党の大島九州男参議員、希望の党の稲富修二衆議員ら野党6党の議員らが連帯の挨拶。「安倍政治を終わらせる」大きな声が桜がチラホラと咲き始めた福博の街に響き渡りました。

line
2018/03/16

台湾3日目。夕方帰国です。
午前中は、総督府を見学、更に2.28記念館を再度訪問。
犠牲者の妻や子どもが書き記した女性の視点からの記録の特別展示を開催していました。
大変実りの多かった台湾訪問。この成果を福岡でも生かして、女性議員を増やすための政治スクールの開催に取り組みます。11月に実施される台湾の地方選挙のおりは、「選挙ウオッチング」をさせてもらうことにしました。今から、11月が楽しみです。

line
2018/03/15

台湾2日目。午前中は立法院を訪問。5名の民進党女性国会議員が意見交換に出席して下さいました。クオータ制導入により女性議員比率が高くなった台湾。比例候補には専門職や社会運動経験者が立候補しており、それぞれ連携しながら専門分野で活躍しています。午後は、民進党本部で女性部役員や市議会議員の皆さんと交流。若い議員の皆さんのパワーに圧倒されました。又、NPOや市民団体が積極的にロビー活動を行い、議員とともに立法活動に取り組んでおり、大いに参考になりました。

line
2018/03/14

今日から台湾のジェンダー平等政策を学ぶために、台北に来ています。戒厳令下で政治犯を収容していた「景美人権文化園区」を見学。日本留学中に台湾独立運動に参加し、政治犯として15年の刑を受けて収容されていた方から、お話を伺いました。夜は、2015年に結党された社会民主党の代表やLGBT団体の方と、懇談。ジェンダー平等を目指し新党を結成するパワーに敬服です。

line
2018/03/08

東京も雨の中の国際女性デー。「政治分野における男女共同参画推進法」の成立を目指すQの会主催の院内集会は、ミモザに彩られました。基調講演は一ツ橋大学教授の中北浩爾先生。推進法の必要性を軽妙な語り口で話されました。まだまだ油断できない法案の行方。もうひと頑張りです。

line
2018/02/08

MGO団体主催の「独裁下するカンボジアと日本外交」院内集会に参加。7月の総選挙を前に、野党や独立系メディア、NGO、市民団体などへの弾圧を強めるカンボジア政府に対して、最大の援助国とも言われている日本政府の対応が問われています。昨年から、野党政治家の逮捕などが相次ぎ、国内でもNGO主催の集会が開催されていましたが、選挙などで参加出来ず、やっと今日話を聞くことが出来ました。予想していた以上に事態は深刻で、日本政府を動かす対応が急がれます。

line
2018/02/06

横路孝弘元衆議院議長の「横路孝弘さんに感謝し、労う会」が衆議院副議長公邸で開催され私も出席。横路先生と関係の深かった現職・元職・労組の方々で会場は満杯。私も久しぶりにお会いした方も多く楽しいひと時でした。横路先生からは、緻密なデータから現状を浮き彫りにし、鋭く追及する姿勢をはじめ多くの事を学ばせて頂きました。これからもご指導頂きたいものです。

line
2018/02/04

今日は、雪模様の中、立憲民主党福岡県総支部連合会設立記念「新春セミナー」を開催。本部からは、顧問の菅直人元総理が出席。立憲民主党の基本的考え方として、統一会派問題や憲法、脱原発などについて話して頂きました。又、法政大学教授の山口二郎先生からは、立憲民主党の役割や日本の政治状況についてご講演頂きました。これから県連としても、市民の皆様とのつながりを大切にしながら、取り組みを進めていきたいと思います。尚、県連役員は、代表に山内康一衆議員、代表代行に江崎孝参議員、副代表に山本剛正1区総支部長、そして幹事長は、私が務めます。宜しくお願い致します。

line

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ