line
2017/05/03

憲法記念日の今日、安部総理は2020年施行という憲法改正の時期と自衛隊を9条に明記するという内容に言及。国会の議論も進んでいない中で声高に発言する姿勢は、本当に危険です。
「博多どんたく港祭り」がスタート。ジンクス通り、午後から雷雨となりましたが、山内康一さんと西新、野芥、姪浜の演舞台を回りました。

line
2017/04/15

時差ボケがまだ解消出来ないままに、先月他界された元国務大臣・参議院議員の岡崎トミ子さんの「お別れの会」に参列のため、仙台に向かいました。国会ではもちろん県議時代から大変お世話になった大先輩で、常に弱い立場の人に寄り添い、人権や男女平等の活動に力を注いだ岡崎さんから、私は大いに学ばせて頂きました。寂しい限りです。

line
2017/04/07

久しぶりに友人とスペインに飛び立ちました。マドリッドとバルセロナ一週間の旅でした。予想以上の寒暖の差には少々困りましたが、歴史の重みを随所に感じる素敵な街で、しかもとっても親しみやすい街でした。ピカソのゲルニカを目の当たりにし、ガウディの建築物を見て回り・・・大いに羽を伸ばし鋭気を養ってきました。

line
2017/04/01

花冷えとは思えない寒い日が続いていましたが、今日は一気に「春」、桜も咲きだしました。
今日から第2期なでしこ政治塾がスタートしました。第1回の公開セミナーは、山尾志桜里衆議院議員の講演。「保育園落ちた、日本死ね」のブログの声を国会質問につなげた事で大きなうねりとなった当時の状況や共謀罪、森友問題など検事としての経験も踏まえ、歯切れ良い話でした。そして女性の力が結集すれば「世の中を変えることが出来る」と力強いメッセージも発してくださいました。
なでしこ政治塾は、7月の公開セミナーに慶応大学の井出英策教授、9月に中野麻美弁護士をお迎えします。

line
2017/03/19

元国家公安委員長・少子化担当大臣で参議院議員だった岡崎トミ子さんの訃報が飛び込んできました。ただただ驚くばかりです。
県議時代からお世話になった先輩で、親しくさせた頂いていました。本当に残念です。ご冥福をお祈りするばかりです。

line
2017/03/18

お茶の水女子大ジェンダー研究所主催の「何故、アメリカで女性大統領が誕生しなかったのか?」と題したシンポジュウムが開催されました。ワシントン・カレッジ教授のメリッサ・デックマンさんからは「女性有権者の投票行動から何を学ぶか」そしてマカレスター・カレッジ教授のジュリー・ドーランさんからは「2016年大統領選におけるジェンダーの役割」について提起があり、シンポジュームに入りました。女性候補に要求される大統領としての「強さ=男らしさと清潔さ=女らしさ」のwバインドにより、「女性候補者は男性候補者と対等に評価されることに大変苦慮しなければならない現実がある。」との指摘は分かり易く実感を持て納得できる内容でした。久々に中身の濃いシンポジュウムで、多いに刺激を受けて帰福しました。

line
2017/03/13

昨年、厚労省を退官した香取照幸さんが、アゼルバイジャンに大使として赴任することになり「送り出す会」が開催されました。介護保険制度や子ども子育て新システムなど幅広く仕事をされてきた香取さんらしく、多彩な方々が参加されていました。私も、厚労省の皆さんや懐かしい方とお会いして、さながら同窓会のようでした。小泉元総理の秘書官だった飯島氏が「国宝級の官僚」と称した香取さんのアゼルバイジャンでの活躍が楽しみです。

line
2017/03/12

春らしい陽気となりました。今日は、川崎県議の「春のつどい」。玄海原発再稼働に関する議会質問を始め、議員として取り組んできたことなどを紹介する県政報告の後は、参加者の皆さんとの懇親。私も来賓としてご挨拶。最近、糸島の皆さんとご無沙汰になりがちだったので、いい機会となりました。

line
2017/03/08

今年の国際女性デーは久しぶりに盛り上がったのではないでしょうか。何と、ミモザの花が花屋さんの店頭に溢れていました。
世界で「女性がいない日。2017年3月8日。有給の仕事も無給の仕事もやめよう。お金を使わないようにしよう。赤い色の服を着て、団結を示そう。」こんな呼びかけで世界各地でウィメンズマーチが繰り広げられました。東京でも集会の後、300人が参加したとのこと。マスコミも取り上げていました。
女性が声を上げ、行動することで社会の在り様や仕組みを変えることが出来ます。だからこそもっともっと大きな流れを作りたいものです。

line
2017/02/26

今日は民進党福岡県第3区総支部の定期総会。総会の後は「3区から日本を考える」と題した薮野祐三九大名誉教授の講演と懇親会。昨年の総会で山内康一さんにバトンを渡して一年。今年は結果を出す年なりそうです。引き続き山内さんを支えていきます。

line

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ